歴史戦

端島の旧島民らが韓国映画「軍艦島」に反論声明文 「フィクションとことわれば許されるのか」

 このほか、多くの朝鮮人労働者が殺されたこともなく、米軍による空襲も昭和20年7月31日の1度だけで、発電所などの施設が空爆されたと反論した。

 同会は声明文で「両者が敵対関係ではなく、友好関係を築き、共に協力して、後世に端島に関する正しい記録を残していけるよう尽力したいと考えている」と訴えている。

会員限定記事会員サービス詳細