東北・ダンス甲子園

スモールクラス

【東北・ダンス甲子園】スモールクラス
【東北・ダンス甲子園】スモールクラス
その他の写真を見る (1/2枚)

 高校ダンス部日本一を競う「第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」の全国決勝大会が16、17日、横浜市西区の「パシフィコ横浜」で行われる。東北地区からは、13人以上で演技する「ビッグクラス」に古川工業(宮城)と仙台商業(同)、2〜12人の「スモールクラス」は仙台城南(同)と天童(山形)の計4校が出場する。各チームの特長や意気込みを2回にわたって紹介する。(千葉元)

 ■仙台城南(宮城) 大人の演技で頂点へ

 選抜された1年から3年の12人は、ツインリーダーが率いる。3年の関口彩乃さん(17)と本郷杏奈さん(17)は「優勝しかいらない」と口をそろえる。

 全国大会への思いは選曲にもうかがえる。あなたしかいらない。ほぼフリースタイルに近い演技にはつかむ動作を多く取り入れた。

 見どころは「全部」。頂点を見据えるチームらしく、静から動、動から静と、最初から最後まで隙のない構成。大人っぽい演技が見る者の目を引く。

会員限定記事会員サービス詳細