【世界陸上】男子50キロ競歩で日本の荒井広宙が銀、小林快が銅メダル 

バッキンガム宮殿(奥)に続く「ザ・マル」を行く荒井広宙、小林快ら=13日、英ロンドン(川口良介撮影)
バッキンガム宮殿(奥)に続く「ザ・マル」を行く荒井広宙、小林快ら=13日、英ロンドン(川口良介撮影)

 【ロンドン=宝田将志】陸上の世界選手権最終日は13日、ロンドンのバッキンガム宮殿前付近の周回コースで競歩が行われ、男子50キロでリオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙(自衛隊)が銀メダル、小林快(ビックカメラ)が銅メダルを獲得した。