【台風5号・動画】滋賀・姉川氾濫 孫の車で、ボートで…未明の大増水、住民ら必死の避難 「こんな経験、初めて」(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

台風5号・動画

滋賀・姉川氾濫 孫の車で、ボートで…未明の大増水、住民ら必死の避難 「こんな経験、初めて」

大雨で氾濫した姉川沿いの大井町では、用水路などに流れた土砂を地区住民らの手によって除去作業が開始された=8日午前、滋賀県長浜市(寺口純平撮影)
大雨で氾濫した姉川沿いの大井町では、用水路などに流れた土砂を地区住民らの手によって除去作業が開始された=8日午前、滋賀県長浜市(寺口純平撮影)

 台風5号による大雨の影響で、滋賀県長浜市では8日未明、姉川があふれ、市は一時、同市大井町の65世帯の約200人に避難指示を出した。一時は周辺の道路でひざの高さほどまで水位が上昇し、少なくとも住宅1軒が床下浸水するなどの被害が出た。深夜の避難所で、住民たちは不安な一夜を過ごした。

 同市大井町の旧大井橋付近では8日午前0時ごろ、堤防の一部から氾濫した水が周辺の道路に流れ込んだ。就寝中だった近くの鈴木茂さん(77)は、避難を呼びかけにきた孫の声で目が覚めたという。

 外に出てみると、目の前の道路には膝の下の高さに達した濁流が、滝のように流れていた。水の勢いはおさまらず「このまま家の中まで浸水してくるのではないか」との恐怖を感じた。

 孫の車に乗せられ、避難所に向かった。「これまで生きてきて、こんな経験は初めて。災害が起こるなんてつゆほども思っていなかった」と話した。

 同市付近では7日から発達した雨雲がかかり、雨が降り続いた。県が設置した水位計によると、付近では7日午後9時半ごろから水位が急激に上昇。午後11時40分に氾濫危険水位を超えるなど、短時間で一気に増水した。

 深夜の急激な増水で、不意をつかれた住民も多く、高齢者を中心に避難に苦労する姿もみられた。

(台風5号 増水した河川 滋賀県長浜市…産経新聞YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=qrVMvt3gokk )