民進離党表明

細野豪志氏、8日にも離党届提出 民進静岡県連「県内同調者なし」確認

 一方、榛葉氏は会合後の記者会見で、細野氏が離党した場合に静岡5区に対立候補を立てるかは、「(9月1日の代表選で選出される)新代表、新執行部の判断だ」と述べるにとどめた。静岡5区を除く衆院選立候補予定者については、細野氏の元秘書である静岡2、4区の候補者を含む全員が細野氏に同調しないことを確認したという。

 民進党は衆院の県内8選挙区のうち、静岡7区を除く7選挙区に候補者を擁立しているが、静岡2、4、8区の候補予定者である松尾勉氏、田中健氏、源馬謙太郎氏は細野氏が創設した党内グループ「自誓会」の会合に出席している。