ひなちゃんパパの家族レシピ

オムレツやパスタソースにもどうぞ 夏野菜たっぷりラタトゥイユ

ラタトゥイユ
ラタトゥイユ

「ただいまぁ〜」と、買い物から帰ってきたママは汗びっしょり。こう暑いと買い物から料理まで、食事の支度をするのも一苦労です。簡単に作れて、作りおきも利くおかずがあると便利なのに。

「色鮮やかな夏野菜でラタトゥイユを作りましょうか? そのまま食べてもおいしいし、いろいろな料理にもアレンジができるのよ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生に、夏野菜の煮込み料理を教わることにしました。汗止めのタオルを頭に巻いて、早速作ってみます。

用意したのはナス、ズッキーニ、パプリカ。そのほかカボチャやピーマンなど、好みの野菜を組み合わせてもOKだそうです。

鍋にオリーブ油とニンニクを入れて香りを引き出してからタマネギを炒め、乱切りにした夏野菜を次々と投入します。水分を飛ばすように炒め、少ししんなりとしたところで缶詰の水煮トマトを加えてぐつぐつ煮込みます。トマト缶はホールでもカットでもどちらでも。ホールの場合は軽く潰しながら煮込みます。

時々混ぜながら15分ほど煮込み、野菜がとろりとやわらかく煮えたら出来上がりです。