内閣改造

河野太郎外相、露外相との会談に意欲

会見する河野太郎外相=3日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)
会見する河野太郎外相=3日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 河野太郎外相は3日夜の記者会見で、6日から出席予定のフィリピン・マニラでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会合に関連し、同席するロシアのラブロフ外相について「チャンスがあればお目にかかっていろんな話をしっかりとさせていただきたい」と述べ、会談に意欲を示した。

 河野氏の祖父、河野一郎元農相は、平和条約締結後に北方領土の色丹島と歯舞群島を引き渡すとした昭和31年の日ソ共同宣言に深く関わった。河野氏は一郎氏に触れた上で「私のおやじ(河野洋平元衆院議長)も外相のときに日露関係をやってきたので、思い入れがある。しっかり前に進めてまいりたい」と述べた。