共産系市民団体、現職支援を決定 堺市長選

 任期満了に伴う堺市長選(9月10日告示、24日投開票)で、3日、共産党堺地区委員会などによる市民団体「住みよい堺市をつくる会」が、すでに立候補を表明している現職の竹山修身(おさみ)氏(67)を自主的に支援する方針を決めたことが分かった。

 同市長選には大阪維新の会の府議、永藤英機(ひでき)氏(41)も立候補することを明らかにしている。民進党はすでに竹山氏の推薦を決定。自民党大阪府連も党本部に推薦を申請しており、自民、民進、共産の「反維新勢力」と大阪維新が戦う前回と同じ構図となる見通し。