依存〜ホストにはまる女たち(5)

風俗勤め巧みに誘導 ホスト依存の手口 店全体で仕掛け、使命感あおる

【依存〜ホストにはまる女たち(5)】風俗勤め巧みに誘導 ホスト依存の手口 店全体で仕掛け、使命感あおる
【依存〜ホストにはまる女たち(5)】風俗勤め巧みに誘導 ホスト依存の手口 店全体で仕掛け、使命感あおる
その他の写真を見る (1/3枚)

 ありふれた女性がホストに簡単にはまる。ホストだった拓也(29)=仮名=の携帯にアドレスが900人以上のほとんどは夜の世界とは全く無縁の女性たちだった。その女性をコントロール下に置き、ホスト依存させる。ホスト側の罠にはまった女性は「尽くす幸福感」に浸り、深みに陥る。

自らの意志で風俗店で働かせる

 「ホストに使うお金を風俗店で稼いでいる女性ってどう思う?」。大阪・ミナミのホストクラブで数年前、ある女性が当時ホストだった拓也(29)=仮名=に恐る恐る切り出した。

 「そこまで相手のために頑張れるなんてすごいと思う。でもお前には、そこまでしてほしくはない」。拓也は内心では風俗店で「稼ぐ女」になってほしいと思いながらも、そんなそぶりは見せずに平然と答えた。

 ホストから風俗店で働くことは強要できない。自ら門をたたいてくれるようにあえて止め、相手が特別な存在であることを強調して自らに協力してくれるように手なずける。思い通り、後日、女性は「私を必要してくれる拓也の力になりたい」と、自らの意思で風俗店での勤務を始めた。

 その過程は、女性をコントロール下に置き、依存させる手口でもある。

最高月収200万円、1カ月120人呼び込む

 拓也は約2年半の間、ミナミのホストクラブで働いた。最高月収は200万円を超え、1カ月で120人以上の客を呼び込み、表彰を受けたこともある。

会員限定記事会員サービス詳細