酒田沖で漁船衝突 遊漁船の5人けが

 28日午前6時半ごろ、酒田市船場町の酒田港から西方約11キロ沖の日本海上で、漁を終えて酒田港へ向かう途中の第61清運丸(2人乗り)と、漂泊中の遊漁船「ビッグダディー」(8人乗り)が衝突、ビッグダディーは浸水し、沈没した。

 乗員7人は清運丸に移乗して無事で、うち5人が、打撲傷などのけがを負った。

 酒田海上保安部によると、清運丸は船首部付近にかすり傷が見られ、事故原因について調べている。

会員限定記事会員サービス詳細