夏休み特別インタビュー

ドラクエ生みの親・堀井雄二 「ドラクエ30年」を語り尽くす!「2ちゃんねる」見ていた理由とは…

 --どのようにシナリオをつくったんですか?

 「着手したのは5年くらい前。少人数でプロット(物語の展開)を練り、仲間のキャラクターをつくった。それぞれのキャラクターを立てる(個性を出す)ためにも、シナリオが必要です。この人がどうして仲間に加わったのか、などを考えました」

 --「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」では、オムニバス方式で各主人公ごとに物語が描かれましたね

 「そうですね、そういう意味でも、『11』には『10』までのいろんな要素が入っているんです。だから集大成なんです」

 --今までのシリーズでどれが好きですか?

 「それぞれ思い入れがありますね。1〜3はうまくつながっているし、オムニバスの『4』でキャラクターが初めて立ったと思う。親子3代の『5』、自分探しの『6』というように」

 --1〜3以降は、それぞれ一つのテーマという感じですか?

 「あまり(つながりを)気にしていなかった。その点では1〜3を超えようとは思わなくて。(4〜6は)天空シリーズとも言われるが、つながりは軽い感じですね」

 --つながりにこだわり過ぎるとよくない?

 「そう思いますね」

会員限定記事会員サービス詳細