産経抄

100年先を見据えろ、とは言わないものの 7月28日

 ▼軍事的圧力を強める中国と核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮から、国民をいかに守るのか。本格的な人口減少社会を目前にして、いかに国力を維持するのか。残念ながら、蓮舫氏から内容のある政策論を聞いた記憶がない。

 ▼エジソンのように、100年先を見据えて行動せよ、などと無理な注文はしない。新しい代表はせめて、10年先の日本のビジョンを明確に語れる人物であってほしい。

会員限定記事会員サービス詳細