「私が標的に…」実録・LINEなりすまし被害の一部始終 乗っ取り、拡散の恐怖と後悔

 後で考えると「認証番号」と「検証コード」という言葉が混在しており、「送信してくれ」という不自然な命令口調にも引っかかるが、「ときどきそういうしゃべり方をする人だし、全然変だとは思わなかった」。女性は相手が困っているんだろうと思い、素直にSMSで届いた4桁の認証番号を教えてしまった。

「3万円分の2枚買ってきて」プリペイドカード購入を要求

 その後、相手は矢継ぎ早に切り込んできた。「手伝って欲しいんだけど?」「近くのコンビニでBitCashカードを何枚か買ってきて欲しいんだけどいいかな?」。BitCash(ビットキャッシュ)カードとはコンビニなどで売られているネット決済専用のプリペイドカードで、記載されているプリペイド番号(ID)を使ってネット上で各種ダウンロードなどの支払いに使える。

 「何それ?何枚いる?」。女性が困惑して訪ねると「3万円分のを2枚買ってきてほしい」と具体的に要求し、カードの写真を送りつけてきた。

 「あっ、私だまされてるんかな」。この時点でおかしいと気づいた女性は、すぐさま相手に電話を入れたが、呼び出し音が鳴るだけでつながらない。「この人も乗っ取りの被害に遭ってるんやわ」