依存〜ホストにはまる女たち(1)

毎日DV受け、風俗店勤め強いられても離れられぬ「存在」 幼少期からの寂しさ埋めたホスト「そばにいるだけでいい」

 ■ホストクラブ 男性従業員(ホスト)が女性客の横に付き、接待する店を指す。大阪・ミナミの店舗は100を超え、東京・新宿歌舞伎町に次ぐ。ホストの給与は完全歩合制が基本で、女性客から指名を受けると、その女性客の店での利用料はすべて、そのホストの取り分になる。このため、あの手この手で女性客を引き込もうとしのぎを削っている。

 風営法の規定に反し、午前1時以降も営業する店もあるが、警察の取り締まりを受け、早朝の午前6時から昼ごろ、夕方から午前1時までの2部制を取る店が増加。このほか集客のために初回利用料(1時間)5百円〜千円の低料金を打ち出す店もある。

 一方、特定のホストに入れあげ、1本数万円〜百万円のシャンパンを注文するなどして身を崩し、風俗店で働き始める女性がいるものの、恋愛関係に至ることから被害意識が芽生えにくく、警察への相談は少ない。このためホストの実態はつかめていないという。

会員限定記事会員サービス詳細