閉会中審査・詳報(3)

蓮舫氏と稲田朋美防衛相の女の戦いが勃発! 「なぜ安倍晋三首相は稲田氏をそんなに大切に守るのか」

【閉会中審査・詳報(3)】蓮舫氏と稲田朋美防衛相の女の戦いが勃発! 「なぜ安倍晋三首相は稲田氏をそんなに大切に守るのか」
【閉会中審査・詳報(3)】蓮舫氏と稲田朋美防衛相の女の戦いが勃発! 「なぜ安倍晋三首相は稲田氏をそんなに大切に守るのか」
その他の写真を見る (1/3枚)

 《民進党の蓮舫代表は、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる問題から質問を切り出した》

 蓮舫氏「きのう、衆院予算委員会の5時間の審議があった。これによって国民の加計学園に対する総理との疑惑、それが軽くなったと思うか、深まったと思うか」

 安倍晋三首相「今までの政府における説明に対して、国民の皆さまから十分なご納得は得られていないことは十分に承知している。きのう、私としても事実に基づいて丁寧に説明させていただいたところだが、国民の皆さまがどう判断されるかということについては、まさに国民の皆さまが判断されることである。そのことについては真摯に受け止めたいと、このように考えている」

 蓮舫氏「『事実に基づく』というその言葉がもう揺らいでいるのだ。記憶はなくなる。記録は相変わらずない。きのう新たに登場した今治市職員を官邸に呼んだとされる当時の秘書官、この方も何か言われるかと思ったら、見事に記憶をなくしていた。今、求められているのは、丁寧な口調ではない。確たる記憶と動かざる記録、そして納得できる説明をしていただきたい。改めてきょうはお願いを申し上げる」

 《続いて蓮舫氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題について稲田朋美防衛相にたずねた。今年1月30日の参院予算委員会でも、蓮舫氏は稲田氏を標的に据えその憲法観などを厳しくただした。さて、「女の戦い」の第2ラウンドの行方はいかに-》

会員限定記事会員サービス詳細