スポーツ岡目八目

五輪野球もこぢんまり? シーズン真っ盛りにトップ選手出せず、先細りが否めない世界野球の今後

 また、国際大会として定着しつつあるように思えるWBCも、今年3月に行われた第4回大会では米国が初優勝したにもかかわらず主要局で放送はなし。同時期にある全米大学体育協会(NCAA)男子バスケットボール選手権の陰に隠れ認知度の低さは相変わらずで、これからも開催のたびに米メディアから「終了の可能性」を取り沙汰されるだろう。東京五輪を契機に、よりワールドワイドな展開を期待していた野球界だが、今のままでは絵に描いた餅になりかねない。