閉会中審査・詳報(4)

蓮舫氏vs安倍晋三首相 「まさかこれで幕引きと思っていませんよね」「くっきりはっきり3点答えている!」

 首相「ただいまご指摘いただいた臨時国会召集の要求については、内閣としてこれまで同様、適切に対応してまいりたいと考えている。先般、シーリングが決定して、概算要求など来年度予算の編成作業が本格的にスタートしたところだが、こうした事情も考慮しながら、現在準備中の働き方改革のための法案など、国民生活に関わる諸課題を整理した上において召集時期を決定したいと思う。いずれにせよ、閉会中審査にはこのように出席させていただいているが、われわれはいわば事実に基づいてしっかりと丁寧に、説明を重ねてまいりたいと考えている」

 蓮舫氏「憲法53条で私たちが要求した場合には、内閣は召集を決定しなければならない。いつ決定するか」

 首相「ただいまご説明させていただいたところだが、概算要求など来年度予算の編成作業がスタートしたところだし、そしてまた同時に働き方改革のための法案をしっかりと、これは作成した上においてご議論いただきたいと、このように考えているところだ」

 蓮舫氏「安倍総理は国会では全く答えなくて外では答えているが、『憲法を改正したい』といろんなところでおっしゃっている。自民党の憲法草案では53条、臨時国会開催要求があったときは20日以内に応えなければならない(と定めている)。もう20日を超えていますよ。『憲法を変えたい』と言っておきながら、現行憲法を順守しないダブルスタンダードは絶対におかしいということは強く指摘させていただきたいと思う。引き続き臨時国会を開いていただきたいし、閉中審査も開いていただきたいし、丁寧な説明をしていただきたい。このことを強く申し上げ、私の質問を終わる」

会員限定記事会員サービス詳細