閉会中審査・詳報(4)

蓮舫氏vs安倍晋三首相 「まさかこれで幕引きと思っていませんよね」「くっきりはっきり3点答えている!」

【閉会中審査・詳報(4)】蓮舫氏vs安倍晋三首相 「まさかこれで幕引きと思っていませんよね」「くっきりはっきり3点答えている!」
【閉会中審査・詳報(4)】蓮舫氏vs安倍晋三首相 「まさかこれで幕引きと思っていませんよね」「くっきりはっきり3点答えている!」
その他の写真を見る (1/2枚)

 《民進党の蓮舫代表の質問が続く。蓮舫氏は話題を変え、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画について安倍晋三首相に尋ねた》

 蓮舫氏「国民は疑惑は晴れないと感じている。どうしてだと思うか」

 首相「この問題については私の友人に関わることだから、国民の皆さまが疑惑の目を向ける、これはもっともなことだろうと思う。であるからこそ、しっかりと国民目線に立って事実に基づいて丁寧な上にも丁寧に説明をしていかなければならないと、このように考えている。そしてまた、プロセスにおいては、説明させていただいているように、国家戦略特区には民間人が入って、そしてまたワーキンググループには専門家を交えた議論をし情報公開を行っているし、また事業者の選定においても分科会において、これは山本幸三地方創生担当相だけではなくて、自治体の長や、あるいはまた文科省が推薦する専門家も入り、また各省も入って議論を行い進めていくわけだ。しかし他方、他方、省庁間の調整においては第三者が入らず、これは『言った』『言わない』ということになっているというところにも、国民の皆さまが疑念を持たれているのではないかと。ここにはやはり改善すべき点があると、このように考えているところだ」

 蓮舫氏「口調だけ丁寧にするのはやめてください、と冒頭に言った。関係ないことを長々と話さないでいただきたい。私がうかがっているのは、なぜ国民が疑惑を持っているのか。それは記憶がなくなり、記録がなくなり、政権側にいる人はみんな口をつぐむからだ。政権外にいる人が証言したら個人攻撃をするからですよ。そして言ったことは『言っていない』と常に上書きされるからだ。総理。今年1月20日の諮問会議で、あなたは加計学園に規制緩和が行われることを初めて知ったと答弁された。本当か」

会員限定記事会員サービス詳細