華麗なる宝塚

礼真琴、久々のヒーロー側に「笑っていいんだ」 やんちゃにたくましく主演公演に臨む 「阿弖流為-ATERUI-」

 今作で学んだのはハートビート(心拍)。自身の中で鳴るリズムだ。「楽譜をもらったら、音をとる前にベースとドラムのビートをとりなさいと。拍子を理解してから、音と歌詞を入れると、自然に楽曲のリズムが心に入っている」

 公演後にも行くほどのカラオケ好き。前作では稽古から公演期間中も封印していたが、東京公演を終えた後、解禁した。「いや〜、長かった。ついに行きましたよ〜。7時間ぐらい、2人でエンドレスで歌いました(笑)」

 体調を整えるため、腹筋を毎日100回行う。夏の公演に向け、「みんなで食べたいときにおいしいものを食べ、バッと動いて汗かいて、パッと寝ます」と笑った。やんちゃにたくましく、主演公演に臨む。

会員限定記事会員サービス詳細