動画

夏の楽しみ「金魚すくい」人気が復活 聖地大和郡山…競り23万匹

にぎわいを見せる郡山金魚卸売センター=奈良県大和郡山市(安元雄太撮影)
にぎわいを見せる郡山金魚卸売センター=奈良県大和郡山市(安元雄太撮影)

 夏祭りシーズンの到来を前に、奈良県大和郡山市の「郡山金魚卸売センター」で、金魚の出荷が進んでおり、いけすは元気いっぱいに泳ぎ回る金魚で赤く輝いている。

 同センターでは週1回競りを実施。少子化の影響で売り上げも昭和40年代(1965〜1974年)をピークに減少したというが、競り会場は熱気に包まれ、30分ほどで23万匹以上が競り落とされた。

 同センターの嶋田輝也理事長(53)は、「金魚すくいをされたお子さんたちには、金魚を大事に育てて長く楽しんでほしいですね」と話している。

(大和郡山で金魚出荷進む…産経新聞YouTube動画 https://www.youtube.com/watch?v=SguR_c_81zk )

会員限定記事会員サービス詳細