カバヤ、「ほねほねザウルス」第2弾発売 福井県立恐竜博物館とコラボ 第1弾は16万個完売の人気ぶり

カバヤ、「ほねほねザウルス」第2弾発売 福井県立恐竜博物館とコラボ 第1弾は16万個完売の人気ぶり
カバヤ、「ほねほねザウルス」第2弾発売 福井県立恐竜博物館とコラボ 第1弾は16万個完売の人気ぶり
その他の写真を見る (1/2枚)

 大手菓子メーカーのカバヤ食品(岡山市)は、コラボ玩具菓子「ほねほねザウルス×福井県立恐竜博物館」の第2弾を全国で発売した。福井県の公式恐竜ブランド「ジュラチック」のキャラクターデザインを活用した商品開発。

 同玩具菓子は昨年7月に第1弾を発売、2カ月ほどで約16万個を完売する人気商品となっている。第2弾は新種「フクイベナートル」、人気の「ケラトサウルス」、翼竜の「プテラノドン」など4種類を用意。スペシャル部品が同封されており、4種類全て集めるとティラノサウルス(体長約210ミリ)が完成する。1個380円(税別)。約19万個を販売する予定。

 4種類が入ったコンプリートセット(1500円・税別)も恐竜博物館ミュージアムショップなどで販売される。

会員限定記事会員サービス詳細