蓮舫氏「二重国籍」会見

「事実確認せず発言した」と二転三転の説明を釈明

記者会見の冒頭、発言する民進党の蓮舫代表=18日午後、東京・永田町の民進党本部(酒巻俊介撮影)
記者会見の冒頭、発言する民進党の蓮舫代表=18日午後、東京・永田町の民進党本部(酒巻俊介撮影)

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」解消に関し、これまで自身の説明が二転三転したことについて「事実の確認をせずに発言してしまった。一貫していない説明があった。あやふやな説明によって『本当だろうか』と思う人がいた」と述べ、対応の不手際を認めた。

会員限定記事会員サービス詳細