千葉・睡眠導入剤混入事件 複数の職員が体調不良 施設に驚きと衝撃

 寺田氏によれば、波田野容疑者は最近様子が変わったり、特定の職員とのトラブルなどについては「特に心当たりがない」という。6〜7年前に乳がんを患ったが復帰し、眠れないということで睡眠導入剤を自身も使いながらの仕事ぶりに「高齢なのによくやっていると思った」と振り返る。

 一方、波田野容疑者の近所の住民も「問題なんてない人だから、本当に信じられない」(60代女性)と驚きを隠さない。60代の男性は「旦那さんと仲良く犬の散歩をする姿をよく見たが、最近は病気を患い思い悩んでいる様子だった」と話していた。