【韓国・文政権】北朝鮮問題「われわれに解決する力ない」 文在寅氏、外交デビューで「現実」知る…(1/2ページ) - 産経ニュース

速報

速報

萱和磨、種目別あん馬で銅メダル 体操男子

メインコンテンツ

韓国・文政権

北朝鮮問題「われわれに解決する力ない」 文在寅氏、外交デビューで「現実」知る…

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日に開いた閣議で北朝鮮問題に言及し、「核問題解決への道が開かれておらず、弾道ミサイルでの挑発に対する制裁方法への国際社会の協議が簡単ではないという事実を重く受け止めねばならない」と指摘した。

 その上で、「痛切に感じなければならないのは、われわれに最も切迫している朝鮮半島問題にもかかわらず、われわれには解決する力も合意を導く力もないことだ」と述べた。

 閣議は、文氏がワシントンでの米韓首脳会談と、ドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議を終えてから初めて開かれた。文氏は、自身が掲げた対話による朝鮮半島平和構想を自賛しつつも、外交デビューで北朝鮮問題をめぐる国際社会の現実を目の当たりにした心情を素直に吐露した。

 トランプ米大統領から米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を迫られた文氏は「米国の要求に対応する通産交渉本部の早急な構築に向け政府組織の改編が急がれる」とも述べ、米国に逆らえない実情も説明した。