浴衣で感じる「日本の心」 吹田でイベント

 浴衣のよさを知ってもらおうと、「日本の伝統文化きものの祭典 ゆかた祭り」が9日、大阪府吹田市の阪急南千里駅前にある千里ニュータウンプラザで開かれた。

 市和装礼法きもの連盟の主催。市内各地で開かれている吹田市民文化祭のイベントで、浴衣を通じて「日本の心」に触れてもらおうと開催した。

 会場には、カラフルな男女の浴衣やげた、うちわが展示され、訪れた市民が見入っていた。

 また浴衣の着付け体験のコーナーでは、家族連れらが記念写真を撮影。扇子を的に当てる室内遊戯「投扇興(とうせんきょう)」も行われ、浴衣姿の子供たちがチャレンジしていた。