日印首脳会談 安倍晋三首相の9月訪印で調整 日米印の安保協力強化で一致 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日印首脳会談 安倍晋三首相の9月訪印で調整 日米印の安保協力強化で一致

 【ハンブルク=原川貴郎】安倍晋三首相は7日午後(日本時間同日夜)、訪問中のドイツ・ハンブルクでインドのモディ首相と首脳会談を行った。両首脳は安倍首相が年内にインドを訪問することを確認した。両政府は9月に実現する方向で調整している。

 インドではムンバイ-アーメダバード間(約500キロ)を結ぶ高速鉄道で日本の新幹線方式が導入される。来年の着工を予定しており、安倍首相は訪印時に関連式典に出席する。

 7日の首脳会談で両首脳は、弾道ミサイル発射など挑発行動を繰り返す北朝鮮について国際社会による制裁が実効的なものとなるよう連携することを確認した。また、近くインド南部沖で行われる海上共同訓練「マラバール」など日米印3カ国の安全保障協力を強化する方針でも一致した。

 安倍首相とモディ氏の会談は今回が9回目。