スーパースター通信

ビッグマウスに隠された本音と戦略…麻生太郎財務相に対談求めた本田圭佑「僕は会いたい人に会える」

【スーパースター通信】ビッグマウスに隠された本音と戦略…麻生太郎財務相に対談求めた本田圭佑「僕は会いたい人に会える」
【スーパースター通信】ビッグマウスに隠された本音と戦略…麻生太郎財務相に対談求めた本田圭佑「僕は会いたい人に会える」
その他の写真を見る (1/3枚)

 サッカー日本代表の本田圭佑選手(31)が6月20日、財務省を訪れ、麻生太郎財務相と対談した。昨年は安倍晋三首相や当時の馳浩文部科学相とも対談するなど、オフシーズンには政界との人脈づくりに勤しんでいる。「ビッグマウス」と揶揄(やゆ)されることもあるが、最近は自身の短文投稿サイト「ツイッター」で政治や社会問題についてのつぶやきも増えている本田選手。政治家と会談を重ねるその真意とは?

 「(麻生氏には)単純に以前からお会いしたいと思っていた。自分がこんな人間だと覚えてもらうことだけが目的だったので、それは果たせたと思う」

 約30分の麻生氏との対談を終えた後、本田選手は記者団にこう語った。詳しい対談内容は明かさなかったが、「政治とは関係ない話をさせていただいた」という。

 また、昨年以降、安倍首相をはじめ、政治家と対談している理由を問われると、「僕はサッカー選手として著名人なので、普通に会えない人に会えるじゃないですか。それを利用している。会いたい人に会うというのは別に悪いことではないですよね」と説明。その上で、「すごく影響力のある人にできるだけ会いたい、学びたい、いろいろ盗みたい。そんな本当に純粋な思いで、安倍さんにも、麻生さんにもお会いさせていただきました」と、貪欲に追究する本田選手のストイックさが伝わる言葉を投げかけた。

会員限定記事会員サービス詳細