北ミサイル

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本のEEZに落下

 国連安全保障理事会は先月、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近を含む14個人と北朝鮮の4企業・団体を資産凍結や渡航禁止の制裁対象に追加する決議案を全会一致で採択。また、5月末の先進7カ国(G7)首脳会議では、北朝鮮を「新たな段階の脅威」になったとし、核・ミサイル開発の完全放棄を要求するなど圧力強化で一致していた。

 ※●は「山ヘンに見」