銀行駐車場に猫の頭部、動物愛護法違反容疑で捜査 滋賀県警

 29日午後2時ごろ、滋賀県草津市内の銀行駐車場で、猫の頭部などを清掃作業員の女性が見つけ、女性行員が通報した。滋賀県警草津署は動物愛護法違反の疑いで捜査している。

 同署によると、見つかったのは黒い猫の頭部や足、内臓など。駐車場の端にある空調設備と物置の間のスペースで見つかったという。作業員の女性が午前8時20分ごろに作業した際にはなかったという。

 同署は何者かが切断したか、他の動物が襲った可能性もあるとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細