動画

大阪の夏の風物詩「船乗り込み」 大阪・道頓堀を彩る

【動画】大阪の夏の風物詩「船乗り込み」 大阪・道頓堀を彩る
【動画】大阪の夏の風物詩「船乗り込み」 大阪・道頓堀を彩る
その他の写真を見る (1/2枚)

 大阪の夏の風物詩、歌舞伎俳優による「船乗り込み」が29日、大阪市内の道頓堀川などで行われ、涼しげな浴衣姿で船に乗り込んだ片岡仁左衛門さん(73)らが橋の上の大勢のファンに、にこやかに手を振った。

 船乗り込みは、大阪松竹座(大阪市中央区)の「七月大歌舞伎」(3〜27日)を盛り上げようと行われている歴史ある歌舞伎の行事。

 この日、色とりどりの幟(のぼり)で飾られた船に乗り込んだ一行は、土佐堀川から道頓堀川までをゆっくりと巡った。仁左衛門さんが、集まった人々に、「みなさまが歌舞伎のリピーターになってくださるよう、一生懸命頑張ります」とあいさつすると、「松嶋屋!」などかけ声が飛んだ。