動画あり

将棋の藤井聡太四段、29連勝の新記録達成 30年ぶりに塗り替え

 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2カ月でプロデビュー。12月のデビュー戦で当時現役最高齢の加藤一二三・九段(77)を破って以来勝ち続け、4月4日にデビュー後11連勝の新記録を達成。以降も勝ち続け、羽生善治三冠(46)や丸山忠久九段(46)らトップ棋士の連勝記録を抜き、今月21日には澤田真吾六段(25)に勝ち、神谷広志八段(56)が持つ「28」の歴代最多連勝記録に並んでいた。

 30連勝がかかった次回は7月2日、同トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)と対戦する。