安倍晋三首相 神戸正論講演詳報(3)

「私の成長戦略のど真ん中は規制改革。岩盤規制に風穴を開ける」

神戸「正論」懇話会設立記念特別講演会で講演を行う安倍晋三首相=24日午後、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル(永田直也撮影)
神戸「正論」懇話会設立記念特別講演会で講演を行う安倍晋三首相=24日午後、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル(永田直也撮影)

 安倍晋三首相は24日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれた神戸「正論」懇話会の設立記念特別講演会で講演した。講演の詳報は次の通り。

 (これまでにないビジネスに挑戦する)そうした人たちには時間がかかる法律改正を待つことなく、参加者限定、期間限定で機動的に規制を取り除く新しい法制度を設けます。いわば、限られた範囲で、チャレンジのための砂場を作る、サンドボックス制度の導入が今月、決定した成長戦略の大きな目玉です。ベンチャー精神あふれる挑戦者たちに、まずは「やってみなはれ」とチャンスを与えていく。そのことが次の時代を切り開く大きな力となると考えます。

 「2050年の技術」。こういうタイトルの本を最近英国のエコノミスト誌が出版しました。その中には、ステーキや牛乳が生身の動物からではなく、細胞培養によって工場で大量生産されるといった近未来が描かれています。まあしかし、あまりおいしそうには聞こえませんけれども。しかし、さらには人間の脳とインターネットが直接つながる。写真や動画などのデジタルデータがDNAに保存されるようになる。私たちの想像を超える世界が展開されています。