動画

列車ホテル「バスより最悪」「二度と経験したくない」 新幹線停電立ち往生…乗客ぐったり

【動画】列車ホテル「バスより最悪」「二度と経験したくない」 新幹線停電立ち往生…乗客ぐったり
【動画】列車ホテル「バスより最悪」「二度と経験したくない」 新幹線停電立ち往生…乗客ぐったり
その他の写真を見る (1/3枚)

 東海道・山陽新幹線の京都-新神戸間で21日夜に発生した停電で、JR東海は22日午前1時ごろ、大阪府高槻市内の下り線で断線した架線の復旧作業を終え、新幹線の運転を再開した。新大阪駅には早朝までの間、遅れていた列車が続々と到着。「列車ホテル」で仮眠を取ってから家路に着く人や、そのまま出社を余儀なくされる会社員らが一様に疲れ切った表情で駅を後にした。

 JR東海によると、京都-新大阪間の下り線では、のぞみやひかりなど6本が一時立ち往生。数千人の乗客がいたが、上り線に救援列車を出して乗客に乗り換えてもらい、京都駅まで輸送したほか、架線復旧後は詰まっていた列車を順に新大阪駅へ向かわせ、乗客を徐々に運んでいった。

 新大阪駅では22日未明から早朝にかけて、列車が到着するたび、改札内の精算所が料金払い戻しなどの客で混雑。また、在来線が動くまでの間はタクシー乗り場に長蛇の列ができるなど、乗客は列車を降りた後も移動手段に苦労していた。

会員限定記事会員サービス詳細