京都・鴨川に住まう…これが西日本最高額7.5億円マンション、東京人どっと購入 - 産経ニュース

メインコンテンツ

京都・鴨川に住まう…これが西日本最高額7.5億円マンション、東京人どっと購入

京都・鴨川に住まう…これが西日本最高額7.5億円マンション、東京人どっと購入
京都・鴨川に住まう…これが西日本最高額7.5億円マンション、東京人どっと購入
その他の写真を見る (1/5枚)

 京都市内を流れる鴨川沿いに、西日本のマンションで最高価格となる7億4900万円の住戸を分譲した新築マンション「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」(同市上京区)が完成し、売り主の三菱地所レジデンスが21日、報道陣に一部を公開した。

 地上5階建てで、総戸数は85戸(1LDK〜3LDK)。公開された1階共用部分は、通路やラウンジから緑が生い茂る中庭を楽しめ、「京都らしいデザインにこだわった」(同社)という。分譲価格は4180万円以上で、最高価格の住戸は鴨川に面し、広さは約287平方メートル。

▼【写真】ゆく河の流れは…鎮守・糺の森、鴨川ほとりに建つマンション(こちらをクリック)

 平成27(2015)年10月の発表後、会社経営者ら富裕層が購入し、今年5月に完売した。購入者は60代が中心で、居住地別では地元・京都を含む関西が全体の3割にとどまり、首都圏を含む関東が4割で最も多かった。