浪速風

国会不信もたらす反対のための反対

【浪速風】国会不信もたらす反対のための反対(6月16日)
【浪速風】国会不信もたらす反対のための反対(6月16日)
その他の写真を見る (1/5枚)

国会に失望した。「テロ等準備罪」の新設を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の採決を与党が強行したからではない。審議があまりに不毛だったからだ。金田勝年法相のしどろもどろの答弁もお粗末だが、民進党など野党は反対のための反対でしかなかった。

▶ことさらに「共謀罪」と呼び、「内心の自由が侵される」「監視社会になる」と不安をあおった。が、狙いはテロの防止にある。犯罪発生前の早い段階で処罰するのは世界の潮流である。英国などで卑劣なテロが頻発しており、2020年の東京五輪・パラリンピックを控えて、国際連携の輪に加わるのは当然ではないか。

▼【写真ずらり】山本太郎氏は絶叫「恥を知れ!」、福島瑞穂氏ら「牛歩」で抵抗する姿(こちらをクリック)