浪速風

格好いいジジイになりたい

「LEON」で「ちょい不良(ワル)オヤジ」のブームを巻き起こした岸田一郎さんが今度は50〜60代向けの新雑誌「GG(ジジ)」を創刊する。「金は遺すな、自分で使え」をテーマに「まだまだ元気だが、あと何年生きられるか焦りが出る年ごろ。やりたいことを楽しんだ方がいい」と本紙のインタビューで語っている。

▶小欄もターゲットの世代である。雑誌のグラビアは世界を広げてくれる窓だった。休刊になったが、高度成長期を象徴する若者向け男性週刊誌「平凡パンチ」でアイビールックを知り、「POPEYE(ポパイ)」でアメリカンなライフスタイルに憧れた。三つ子の魂…。

▶サミュエル・ウルマンの「青春の詩」は「青春とは人生のある期間ではなく、心の持ち方をいう。(略)年を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき初めて老いる」という。高齢者なんて呼び方はくそくらえ。いつまでも格好いいジジイでありたい。そう思いませんか、ご同輩。