【憲法改正・交詢社オープンフォーラム(上)】櫻井よしこ氏「議論が活性化、老獪な男(安倍晋三首相)の老獪な目的は達成されたのだろうと思っている」 長島昭久衆院議員「9条2項を外し、自衛隊を位置づけるのが正論だ」(1/6ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

憲法改正・交詢社オープンフォーラム(上)

櫻井よしこ氏「議論が活性化、老獪な男(安倍晋三首相)の老獪な目的は達成されたのだろうと思っている」 長島昭久衆院議員「9条2項を外し、自衛隊を位置づけるのが正論だ」

【憲法改正・交詢社オープンフォーラム(上)】櫻井よしこ氏「議論が活性化、老獪な男(安倍晋三首相)の老獪な目的は達成されたのだろうと思っている」 長島昭久衆院議員「9条2項を外し、自衛隊を位置づけるのが正論だ」
【憲法改正・交詢社オープンフォーラム(上)】櫻井よしこ氏「議論が活性化、老獪な男(安倍晋三首相)の老獪な目的は達成されたのだろうと思っている」 長島昭久衆院議員「9条2項を外し、自衛隊を位置づけるのが正論だ」
その他の写真を見る (1/7枚)

 民進党に離党届を出して除籍され、無所属となった長島昭久衆院議員は11日に大手町サンケイプラザで開かれた第9回「交詢社オープンフォーラム」(産経新聞社後援)のパネルディスカッションで、憲法9条改正について「2項を外して、自衛隊を憲法に位置づけることが正論、王道だ」と主張し、1、2項を維持して自衛隊を明記する考えの安倍晋三首相(自民党総裁)と徹底議論する姿勢を打ち出した。ジャーナリストの櫻井よしこ氏と元在沖縄米海兵隊政務外交部次長のロバート・エルドリッヂ氏を交えた9条改正に関するやり取りは次の通り。

 --憲法改正の話に入る。櫻井さんにうかがいたいが、5月3日の改憲派フォーラムでの安倍首相のビデオ発言。9条1項、2項を残したまま自衛隊の存在を明文化するということで、9条についての安倍総裁提案というのが一番正確かもしれないが、どう感じるか

 櫻井氏「私は極めて丁寧な言葉づかいをする人間ですけども、普通はね。安倍さんのあの提案に関して、私は安倍さんのことを『何と老獪(ろうかい)な男か』と書いた。普通は首相とか総裁とか書くんですが、実にそういう感じを抱いた。憲法に興味を持っている方は、憲法9条1項、2項をそのままにして、自衛隊を3項か何かで書き込むことがいかに矛盾しているか、よく分かるわけです」