脱税NPO、不倫…あの大阪名物ぷいぷい「ニュースのおっちゃん」に文春砲 MBS石田氏の言い分は

 番組冒頭、同局アナウンサーが、社内調査の結果、「記事にあるような飲食や旅行が放送に影響を与えたことは一切なく、行き過ぎた接待を受けた事実はない」とする見解を公表。これを受け、石田氏は「記事の中にはプライベートなことも書かれておりましたが、その部分に関しては私の不徳の致すところ。申し訳ありませんでした。今後改め、襟を正してまいります」とし、不倫については認めた。

 石田氏は「ぷいぷい」開始当初から「元社会部デスク」の肩書でニュース解説を担当。分かりやすさと大阪弁のやんわりした語り口で人気を得ている。

▼【関連ニュース】夕方の報道番組戦争激化…MBS追撃、苦戦カンテレが「京大の野球部・最年少」キャスター投入

▼【関連ニュース】衆院選で維新完敗…橋下氏、朝日やMBSなど報道機関を名指し「ゾウに対するアリ」

会員限定記事会員サービス詳細