松方弘樹さんを偲ぶ会 コメント集

北島三郎「命のはかなさ感じた」

【松方弘樹さんを偲ぶ会 コメント集】北島三郎「命のはかなさ感じた」
【松方弘樹さんを偲ぶ会 コメント集】北島三郎「命のはかなさ感じた」
その他の写真を見る (1/3枚)

 今年1月に脳リンパ腫のため74歳で死去した俳優、松方弘樹さんを追悼する「松方弘樹さんを偲ぶ会」が6日、東京・芝公園の東京プリンスホテルで営まれた。

「僕が最初に出た映画『兄弟仁義』で松方さんと共演した。そして僕が最後に出演した『修羅の群れ』でも一緒。最初と最後が一緒だった。それで何度も会って。きょうは命のはかなさを感じた」

「昨年11月に会いたくて、入院していた病院関係者に会えないか聞いてもらったけど、『入室できません』と言われた。5つも僕の方が年上だけど、私生活では兄貴です。人間関係、金銭的にも苦労したと思う。顔を見ると、そんな悩みは持っているようには見せない。そこがひろちゃんの良いところ。もう一度、ただただ会いたかった」

「殺陣の技が素晴しかった。刀をわずか1ミリぐらいのところで寸止めするから、刀が傷つかない。私も松方さんから学んで、そうしてました」

会員限定記事会員サービス詳細