ラブホテルに遺体 殺人容疑で交際相手逮捕 「女性に頼まれた」 新潟

 新潟市中央区鳥屋野のラブホテルで同市西蒲区のパート従業員、小林奈緒子さん(36)が首を絞められて死亡しているのが見つかった事件で、新潟東署は5日、殺人の疑いで同市西蒲区角田浜の無職、田村尚樹容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑はホテルの一室で5月29日、小林さんの首を手で絞めて窒息死させたとしている。同署によると田村容疑者は「相手に首を絞めるよう頼まれた」と供述しているという。2人は交際していた。

 田村容疑者は同日午後6時半ごろ「人を殺した」と西蒲署に通報。駆け付けた東署の署員が鍵のかかった室内で小林さんの遺体を見つけた。手首を切った状態で近くに倒れていた田村容疑者は病院に搬送され、治療を受けていた。

会員限定記事会員サービス詳細