佐川が週休3日制 ヤマトなども検討 物流業界の人手不足深刻 待遇改善でドライバー確保へ

 日本郵便は、一部郵便局で1日8時間の平均労働時間を6〜10時間に増減できる制度を試験的に導入している。日本通運は5月に多様な人材が働きやすい環境づくりを促す「ダイバーシティ推進室」を新設。3日制についても「将来的に検討の可能性はある」という。

会員限定記事会員サービス詳細