リーダーの素顔

「人間の能力引き出すさんまさんをリスペクト」非連続の成長で目指すは売り上げ1兆円増 花王社長 沢田道隆さん(61)

 --食品や医薬品を含めたヘルスケアの強化は

 「最近、丸田さんの社長時代の議事録を読んでいて、健康や医薬品に近い分野の拡充に言及されており、当時からの花王の経営課題だったことが分かりました。現在はヘルシア(特保飲料)、バブ(入浴剤)、めぐりズム(アイマスク)など強い商品も出ていますが、単発です。新材料や医薬部外品などの研究も進み、これらを発展させ、『健康ソリューション』として確立させることも重要な戦略です」(経済本部 平尾孝)

                  ◇

 【宝物】花王入社時に母に買ってもらった腕時計。社長に就任したころ、ラッキーセブンの7時を指したまま止まってしまった。現在は専用ケースに入れ、枕元に常に置いている。母は沢田氏が32歳の時に急逝し、「親孝行できなかったことは今でも悔やんでいます」。

 【パイロット志望】高校卒業時、パイロットを志望し航空大学校だけを受験した。2次試験には合格したが、「3次の適性試験で実際に小型機に乗るとは知らず、何もできず不合格」。1浪して大阪大へ。

 【さんまさん】好きな芸能人は明石家さんま氏。「人間の持っているさまざまな面を話術だけで引き出す天才ですね」。企業でも管理職の資質として、部下やメンバーの能力を伸ばすだけでなく、新しい力を引き出すことも大切と考えているだけに、リスペクトしている。