小泉進次郎氏会見詳報(4完)

加計学園問題「日本にもフェイクニュースが蔓延している」

 なぜ、ドラッグストアに行くと、湿布薬を全額自己負担で買って、薬局で処方箋をもらって行くと、75歳以上の方は90%オフなのか。これだけ財政が悪化していると言われている中で、そこまで保険でカバーし続ける。しかも保険に加えて、そこには税も投入されて。これが本当にこれからのあり方でいいのかと問うているんだけども、今回のこども保険だけを見て、高齢者に対して何も言っていないというのは、まさに木を見て森を見ずの報道だ。全部見てください。この危機感がなければ、こども保険にしろ、これだけ賛否を巻き起こしていることを、体を張ってやろうとは思いません。その切実な危機感ですよ」

 「2つめの(加計学園の)問題ですけど、正直言って(部会長を務める)農林部会も忙しくて、こども保険のこともどれだけウラで、根回しから調整からやっている中で、私のスケジュールの時間配分の中で、その情報入手の隙間がない。私、そんなに優秀じゃないから。その余裕がない」

 「ただ一つだけ言えるのは、国家戦略特区つぶしをしてはいけない。それとこれとは別だと思う。そもそも規制改革というのは、徹底的に反対するところは、反対しますよ。役所だって、死にものぐるいで反対しますよ。だけど役所間の調整じゃ、にっちもさっちもいかないから、政治判断を含めて、ここに突破口を開けていかなければ日本は動かないと思ってやるのが特区じゃないですか。

会員限定記事会員サービス詳細