UQも家族割、毎月500円引き

UQコミュニケーションズの新サービスや新スマートフォンをPRする野坂章雄社長(中央)とCMに出演する女優の深田恭子さん(左から3人目)ら=1日、東京都中央区
UQコミュニケーションズの新サービスや新スマートフォンをPRする野坂章雄社長(中央)とCMに出演する女優の深田恭子さん(左から3人目)ら=1日、東京都中央区

 KDDI子会社のUQコミュニケーションズは1日、格安スマートフォン「UQモバイル」で、家族契約者の基本料金を毎月500円割り引く「UQ家族割」を8日から始めると発表した。同様の割引策を導入しているNTTドコモやソフトバンクの格安スマホブランド「ワイモバイル」に追随する。

 UQコミュニケーションズの野坂章雄社長は、好評を博しているテレビCMの影響で新規契約が伸びてきたと自信を示す一方、「われわれはまだ(大相撲の)前頭。専売店が約千店のワイモバイルは大関や関脇」と説明。今年1月の時点で、「平成29年度に100店」としていた専売店の目標を120店に引き上げる考えを明らかにした。

 UQ家族割は、データ容量6ギガ(ギガは10億)バイトのプラン(月額税別2980円)を家族で契約した場合、2回線目以降の基本料を2480円で利用できる。

会員限定記事会員サービス詳細