浪速風

泡のように消えるのか

改正酒税法の施行で今日から値上げになるというので、まとめ買いしようかと思ったが、やめた。どうせすぐに飲んでしまう。ビールである。大手スーパーやディスカウントストアが客寄せの目玉にしていた過度の安売りを規制して町の酒屋さんを救う狙いがあるそうだ。

▶わが家で「ビール」と呼ぶのは第3のビールである。メーカーが競って原料や製法を工夫し、値段を下げ、味もビールとほとんど変わらない。普段はこちら、「ほんまもん」はハレの日に飲み分けるデフレ時代の象徴だった。が、ビール、発泡酒、第3のビールで異なる酒税が、いずれ350ml缶で約55円に一本化されるという。

▶ビールは22円の減税、逆に27円の増税になる第3のビールは発泡酒に統合されそうで、企業努力も泡のように消えてしまう。値段がそう変わらないなら「ほんまもんにしようか」と話しかけたら、「量と回数を減らしたら」と一蹴された。妻は国税庁より手強い。