産経抄

人を恐れなくなったクマと北朝鮮 5月30日

 ▼先週27日、秋田県仙北市の山林で、タケノコ採りをしていた61歳の女性が、熊に襲われて死亡した。女性は熊よけの鈴を携帯していたという。県内では昨年、熊が人を食物と認識して襲う被害もあった。人を恐れなくなった熊はますます凶暴化する。

 ▼北朝鮮もまた、今後ミサイル開発を加速させ、牙をむき出しにしていく。これまでのような生ぬるい制裁では、まったく抑止効果が上がらない。石油の禁輸を徹底するぐらいの強烈な圧力をかけないと、行き着く先は、日本に向けての攻撃である。

会員限定記事会員サービス詳細