ビジネス解読

「なぜ、輸入車?」「ヒュンダイには乗らないで」就任式で国産車に乗らなかった文在寅大統領 韓国民の反応は…

 文氏がメルセデス・ベンツに乗っていたことを韓国国民はどのように受け止めたのか。賛否は分かれたようだ。「なぜ、輸入車、ドイツ車なのか?」と韓国車に乗っていなかったことに不快感を示す声がある一方で、米国などでヒュンダイのエンジンに欠陥が見つかった過去があることから「ヒュンダイの車には乗らないで」と韓国メーカーの車に乗らないよう求める声もあったという。文氏が、苦労して弁護士になり、弱者支援に尽力して「庶民派」を売りにしていたことから、乗っていたのが高級輸入車だったことに反発もあったようだ。

 各国の大統領や首相の専用車としては、米国の大統領専用車が有名だ。現行の大統領専用車は「キャデラック・プレジデンシャル・リムジン」で、装甲板や防弾ガラスなどの防御装備を備え、「ビースト(野獣)」の愛称で知られる。大統領が外遊する際には、訪問先の国に運んで、使用する。オバマ前大統領が昨年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)出席のため、来日した際にも持ち込まれて話題になった。

 安倍晋三首相が普段、首相官邸から国会などへの移動に利用するのは「レクサスLS600hL」。昨年9月にラオスの首都ビエンチャンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会議に出席した際には、現地に持参している。米国、日本はともに国産ブランドを使用している。