ビジネス解読

「なぜ、輸入車?」「ヒュンダイには乗らないで」就任式で国産車に乗らなかった文在寅大統領 韓国民の反応は…

 韓国の「中央日報電子版」などによると、2009年に現代自動車(ヒュンダイ)が最上級車「エクウス」に独自の技術で防弾装備を施した「儀典車両」を寄贈するまで、韓国では大統領が公務のために乗る専用車は輸入車だったという。文氏も10日の国会での就任式の後、大統領府に向かう際にはこのエクウスに乗って、沿道の市民らに手を振っていた。大統領を罷免された朴氏が乗っていたのも、このエクウスだったようだ。

 ただ、ヒュンダイが寄贈するまで歴代大統領が乗っていたのは、ベンツやBMW、キャデラックといった欧米からの輸入車。こうしたことから、今回の文氏の大統領就任に当たっても、専用車に韓国国民の関心が集まったのだろう。

 どうやら文氏の場合は、当選が正式に決定した10日に大統領就任式にも臨むという前例のないタイトなスケジュールでのスタートとなったことから、用意されたメルセデス・ベンツに乗ったようだ。文氏は韓国の雙龍自動車(サンヨン)の中型スポーツ用多目的車(SUV)「レクストン」に乗っているというから、今後、大統領の乗る専用車が韓国車に変わる可能性もあるかもしれない。