村田、現役続行へ「前向き」 ジャッジ2人は6カ月資格停止に/BOX

 統括団体トップによる異例の再戦指示が、正式に下された。

 WBAのメンドサ会長は会見で、村田とアッサン・エンダム(33)=フランス=の再戦を命じた。両陣営が間に試合を挟まないダイレクトリマッチを求めた。

 さらに、村田の負けと採点したグスタボ・パディージャ(パナマ)、ヒューバート・アール(カナダ)のジャッジ2人を6カ月の資格停止処分とした。両氏がジャッジに復帰するには、WBAが課すテストをクリアしなければいけないという。

 メンドサ会長は再発防止の改革案も提示した。地域タイトルなどの試合で試験的に4人目のジャッジ、立会人による採点を導入するものだ。判定に問題がある場合、両陣営から要求できるほか、引き分けの場合に使用される。同会長は「効果的であれば、世界戦でも適用するだろう」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細