村田、現役続行へ「前向き」 ジャッジ2人は6カ月資格停止に/BOX

 プロボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で同級2位の村田諒太(31)=帝拳=が不可解判定により敗れた問題で、WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長が25日(日本時間26日)、パナマで会見を開き、再戦を指示するとともに村田を負けとしたジャッジ2人を6カ月の資格停止処分とすることを発表した。村田はこの決定を受け、現役続行に前向きなコメントを発表した。

会員限定記事会員サービス詳細